食べ物

カステラは、筋トレ前にも筋トレ後にも食べた方がよいお菓子の根拠とは?

更新日:

Facebook にシェア
Pocket

今回はカステラと筋トレの関係についてご紹介致します。
カステラは、ポルトガルから長崎に伝わった南蛮菓子をベースに、日本独自のアレンジをして作られた和菓子です。卵黄、小麦粉、砂糖(水飴)を混ぜた生地を、オーブンで焼いて作られます。

そんなカステラは筋トレをしているあなたにとっては、非常におすすめのお菓子と言う事実をご存知でしょうか?
一見、高カロリーで高糖質なので控えるべきお菓子とみられがちですが、いえいえ決してそんな事はありません。是非とも筋トレの前や、筋トレの後にもとってもらいたいお菓子です。
その根拠を栄養学とスポーツ学の観点から色々と述べてみたいと思います。

具体的なポイント

カステラが筋トレを行う場合によい根拠を、ポイントごとにまとめてみました。

高カロリーの割りには脂肪分が少ない

カステラのカロリーは、1切れ50gあたり約160kcal。ちなみにショートケーキの場合だと1切れ100gあたり約300kcalと、ショートケーキに比べれば低カロリーですが、それでもショートケーキと同じ100g(2切れ)を食べれば、ショートケーキと同じ、320kcal近くにもなります。(決して低カロリーではありません。)

しかしその一方で、カステラは脂肪分が非常に少ないお菓子です。
冒頭でも述べたようにカステラの原材料は、卵黄、小麦粉、砂糖(水飴)です。(ケーキのようにバターやショートニングや、牛乳さえも入っていません。つまり余分な脂肪分が入っていないので、非常にヘルシーなお菓子と言う事がわかります。)

その証拠にGI値(グリセミック指数:食品ごとの血糖値の上昇速度を、100を基準として測った数値の事です。このGI値が低ければ低い程、糖が脂肪になりにくいと言った特徴があります。)

■【食品別GI値表】■

食品名 GI値
カステラ 69
クッキー 77
ホットケーキ 88
ショートケーキ 82
ドーナッツ 86
どら焼き 95

上記の食品別のGI値を示した表を御覧頂いても分かる通り、カステラは他のスイーツと比較をしても、非常にGI値が低い事がわかります。

よって食べすぎると当然ダメですが、1切れ2切れ程度の量であれば、筋トレによって失われるエネルギー(糖質)をしっかりと補う事が出来て、且つ脂肪になりにくいと言った素晴らしい特徴があります。

筋肉に必要な栄養のバランスがよい

カステラの原材料は、卵黄、小麦粉、砂糖です。この3つに共通している栄養素は、筋肉を作る為に必要な、3大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)がバランスよく含まれている点です。

必須アミノ酸

卵黄には、人間に必要な20種類のアミノ酸(必須アミノ酸:ヒトの体内で生成する事が出来ないので食品から摂取する必要性がある。非必須アミノ酸:ヒトの体内でも生成する事が出来るアミノ酸)がバランスよく含まれています。
さらに卵黄には、筋肉の合成に最も効果的な必須アミノ酸「ロイシン」が非常に豊富に含まれています。

腹持ちが非常によい

GI値が低い程、血糖値がゆるやかに推移して行くためにカステラは、非常に腹持ちがよくてスタミナが継続すると言った点も、筋トレマニアには非常にうれしいポイントです。

持ち歩きにも便利

最近は、少量タイプでなおかつ、カットされているカステラも多くあります。
よってジムに持って行き、筋トレの前や合間合間や後に、気軽に食べたりする事も出来ます。(ケーキならそう言う訳には行きません。)

食べるタイミングは?

筋トレ前の1時間前に食べるのが特におすすめです。
理由は、カステラには吸収が速いお砂糖も多く含まれています。よってカステラを食べる事で胃の負担も少なく、すぐにエネルギーチャージをする事が出来ます。

さらに筋トレ後は、筋肉や肝臓に溜め置きされていた糖質のグリコーゲンが、枯渇状態にあります。さらに筋トレ直後は、インスリンの感受性が高まっている影響もあって、糖質分をとっても、筋肉の合成に優先的に使われて、脂肪細胞には蓄積されにくい(太りにくい)と言った体の特徴もあります。
よって筋トレ後にもカステラを食べても、問題はありません。(ただし食べ過ぎには注意が必要です。カステラは糖質が多い分、太る原因となります。)

まとめ

以上のようにカステラは、糖質が多く吸収も早いので、素早くエネルギーにかえてくれます。さらに筋トレ後の筋肉への糖質補給にもなります。
その一方で脂肪分が少ないので、食べる量さえきっちりと守れば、太りにくいと言った特性があります。

NGのお菓子

筋トレ前後や、ダイエット中にNGのお菓子は、ケーキ、クッキー、チョコレート、アイスクリーム、スナック菓子です。
これらのお菓子は、糖質以外にも脂肪分が非常に多く含まれています。
よって、エネルギー源にもなりますが、それと同時に体脂肪として蓄積されやすいので、太る原因となります。(あまりおすすめする事が出来ないおやつです。)

カステラを選ぶポイント

筋トレをする上で、糖質の補給の観点からカステラを選ぶポイントについてなんですが、
原材料に卵黄、小麦粉、砂糖(水飴、蜂蜜)以外のものを使っていないかどうか?
を十分に確認する事が重要です。

チョコレートカステラやマーブルカステラなど、味のバリエーションが増える事で、それだけチョコレートやバターなどが使われている可能性が増えてくるので、それによって当然、脂肪分も増えるからです。

簡単に言えば、プレーンカステラ以外のテーストのカステラは選ぶなぁ!と言う事です。

>>おすそわけ村のザクザク長崎カステラ公式サイトはこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

Milliard

おすすめの記事

1

HMBマッスルプレスを飲んで筋肉増大効果を検証してみました。 今回私が筋肉増大効果を確かめてみるべく飲んでみる事にしたのがHMBマッスルプレスです。あの有名な元プロボクサー(名前は公式サイト上でご確認 ...

2

今回私はパルクアップHMBプロを飲んで筋肥大効果を確かめてみる事にしました。 パルクアップHMBプロの最大の魅力は、1日5粒を服用する事で、HMBを2000mgも摂取する事が可能な点です! 私の筋肥大 ...

3

今回はハイパーマッスルHMBを飲んで筋肉増強効果をもくろんでみたので、その効果を口コミ致します。 注目は、6粒あたりHMBカルシウムが2,000mgも配合されている点です。(業界トップクラスの1日あた ...

4

今回私はファイラマッスルサプリを飲んでみたので、その効果を評価してみます。 ファイラマッスルサプリも筋肉サプリなのでこんなあなたにおすすめです。 ・自宅で筋トレをやってもなかなか続かない ・ジムで本格 ...

5

今回私が飲んで筋肉増大効果を確かめてみたのがHMB極ボディです。 そんなHMB極ボディの特徴や、飲んでみた効果などを口コミレビューします。 目次1 原材料1.1 ポイントその①クレアチン配合1.2 ポ ...

-食べ物
-, ,

Copyright© HMBサプリランキング【最強】細マッチョになりたい奴見るべし! , 2018 AllRights Reserved.