食べ物

自家製スポーツドリンク甘酒の作り方|筋トレ後にもどうぞ!

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

今回は自家製スポーツドリンクの甘酒の作り方をあなたにご紹介致します。

甘酒は最強のスポーツドリンクの理由については、以下の以前私が書いたこちらの記事をご参照下さい。

甘酒は筋肉が喜ぶ理由とは?栄養補給や筋肉疲労に超おすすめ!

甘酒には、ぶどう糖・アミノ酸・ビタミンB群・食物繊維など、筋トレ後の疲労回復や、筋肉が喜ぶ成分が豊富に含まれている、日本が生んだ最強のスポーツドリンクです!

スポーツや筋トレ前後に飲んだり食べたりするの食品では、プロテインやバナナが有名ですが、日本人であれば甘酒も是非飲んで貰いたいです。

市販のモノもいいですけど、添加物や防腐剤などを考えると、やはり自家製に勝るものはないと思います!

準備するモノは、米麹と、キッチン温度計があれば、誰にでも簡単に自家製甘酒を作る事が出来ますよ!(是非あなたも挑戦してみて下さい。)

準備するもの

米麹:300g
お米:250g~300g(なくてもよい。食感をよくする為)
キッチン温度計
魔法瓶:1.5Lサイズ
お水:360cc(米麹の約1.2倍が目安)

米麹

米麹に関しては普通にスーパーに行けば売っています。
内容量にもよりますが400円800円前後で手に入ると思います。

ちなみに私がいつも購入しているのは五合入りで税込み798円の写真のものです。

なんだかクランキーチョコのパフみたいです

キッチン温度計

キッチン温度計に関しては、ネットでもホームセンターでも普通に売られています。安いモノだとネットで600円台からあります。

理科の実験に使用する水銀灯の温度計は割れる危険性があります。絶対に使用NGです!

魔法瓶

魔法瓶に関しては、口の広いモノの方が、出来上がった時に甘酒を取り出しやすいと思います。勿論ケトルでもOKです!

その他、炊飯器やヨーグルトメーカーでも作る事が出来ますが、炊飯器だと麹菌を発酵させる為に必要な8時間近くもの間、本来の目的であるご飯を炊くことが出来ませんので、あまり実用的ではありません!

作り方

自家製甘酒の作り方をご紹介致します。

65度のお湯を作る

甘酒はお米のでんぷん質を糖化させる事で、あの独特の甘さが誕生します。
その糖化が始まる適温が60度前後です。よって60度前後のお湯をあらかじめ作っておく必要性があります。
(しかし魔法瓶に入れて約8時間近く発酵させている間にどうしても品温が下がってしまうので、それを考慮して65度近くまでお湯の温度を上げておく必要があります。)

ちなみに品温が70度以上と高い場合は、発酵が進み過ぎて非常に酸っぱい甘酒が出来上がります。
その一方で55度以下の低い場合は、あまり発酵が進まずに、粒が硬くてそれ程甘くない甘酒が出来上がります。
めんどくさくてもこの60度の品温環境を保つ為に、必ず65度程度のお湯を、ちゃんと測って作るようにしましょう!

お湯に米麹とお米を入れる

65度のお湯が入ったボールor鍋の中に、米麹、炊いたお米を入れてかき混ぜる。

米麹と水を一緒に入れた状態で、加熱しながら65度まで品温を上げていくのはNGです。理由は、麹菌は非常に温度に対して繊細な生き物です。加熱によって鍋越しから伝わる熱によって、温度をもろに受けてしまいます!
これを防ぐために、あらかじめ65度のお湯を作った状態から米麹を投入して混ぜると言う訳です。

魔法瓶に入れる

混ぜあがったものを、

魔法瓶に入れます!

この時に再度キッチン温度計で60度前後になっているかどうか?を計測する事も重要です。もし下がっていた場合はお湯を足すなどして調整する必要があります!なるべく品温を下げないようにする為には、魔法瓶の中にあらかじめお湯を入れて温めておく事も重要です!

8時間程度保温する

後はそのまま麹菌が糖化する為に必要な約8時間ひたすら待つ事になります。

ただどうしても冬場の場合、室温が低くい関係上、8時間では甘酒がうまく出来ない場合があります!その際には、最初から魔法瓶にタオルや毛布で巻いたり、発砲スチロールの中に入れたりする工夫も必要です!

さらに8時間後に甘酒がうまく出来なかった場合は、糖化を促す為に再度、鍋にかけて低温で再加熱して、さらに魔法瓶で2~3時間保温させてみて下さい!これでうまく出来る場合もあります。
(最初からうまく出来る場合もありますし、失敗する場合もありますが、2~3回作れば、前回の反省を踏まえて、上手に作る事が出来るようになります!)

甘酒の完成!

自家製甘酒の完成です!(黄色のモノは、すった生姜です。)

うまく糖化して、おかゆ状のつぶつぶ食感になっていました!
(糖化出来ていなかった場合は、硬い米粒食感のまんまになります!)
ほんのりと優しい甘さで非常においしかったです。

牛乳に混ぜても甘くなっておいしかったですよ。

まとめ

魔法瓶さえあれば、米麹とお水だけで簡単に出来る自家製甘酒(ただし60度前後の品温管理には要注意!)。

ビタミン・ミネラル・食物繊維・アミノ酸が豊富に入っている‘飲む点滴’と呼ばれている甘酒は、美容や健康にも良いですし、スポーツや筋トレ後の栄養補給や、疲労回復にもぴったりの飲み物です!

是非あなたも自家製甘酒づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか?

>>甘酒は筋肉が喜ぶ飲み物である理由に関する記事はこちら

Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

Milliard

おすすめの記事

1

HMBマッスルプレスを飲んで筋肉増大効果を検証してみました。 今回私が筋肉増大効果を確かめてみるべく飲んでみる事にしたのがHMBマッスルプレスです。あの有名な元プロボクサー(名前は公式サイト上でご確認 ...

2

今回私はパルクアップHMBプロを飲んで筋肥大効果を確かめてみる事にしました。 パルクアップHMBプロの最大の魅力は、1日5粒を服用する事で、HMBを2000mgも摂取する事が可能な点です! 私の筋肥大 ...

3

今回はハイパーマッスルHMBを飲んで筋肉増強効果をもくろんでみたので、その効果を口コミ致します。 注目は、6粒あたりHMBカルシウムが2,000mgも配合されている点です。(業界トップクラスの1日あた ...

4

今回私はファイラマッスルサプリを飲んでみたので、その効果を評価してみます。 ファイラマッスルサプリも筋肉サプリなのでこんなあなたにおすすめです。 ・自宅で筋トレをやってもなかなか続かない ・ジムで本格 ...

5

今回私が飲んで筋肉増大効果を確かめてみたのがHMB極ボディです。 そんなHMB極ボディの特徴や、飲んでみた効果などを口コミレビューします。 目次1 原材料1.1 ポイントその①クレアチン配合1.2 ポ ...

-食べ物
-, , ,

Copyright© 筋肉サプリランキング【最強】細マッチョになりたい奴見るべし! , 2018 AllRights Reserved.